謎バナナに激辛料理も!インドネシア観光で印象に残った食べ物5選

インドネシア旅行

インドネシア料理は基本的に安くて美味しい!

辛い!安い!美味い!

の3拍子がそろったインドネシア料理。

今回はインドネシアのジョグジャカルタ滞在中に食べたもののなかで特に印象に残ったものを5つ紹介します。

ジョグジャカルタ滞在中に印象に残った5つの食べ物

①ナシゴレン

インドネシアのナシゴレン

一つめは定番のナシゴレン!

偶然見つけた宿の近くのカフェにて。

日本語に訳すとズバリ炒飯なのですが、味は少し違って香辛料が効いており、個人的には日本で食べるチャーハンよりも好きです。

②ミーゴレン

インドネシア版焼きそばですね。

これまた香辛料が効いていて辛さが苦手な人にはかなりキツい一品だと思います。

ただ、味は文句なし。
滞在中は迷ったらとりあえずミーゴレンを食べていました。

③激辛カレー

これは、正直思い出したくもない…

現地の方の紹介で食べた超絶激辛ヤギ肉のカレー。約180円、激安です。

ただただひたすらに痛かった。

今までの人生で食べたものの中で間違いなく一番辛かったです。

それを現地の人は何食わぬ顔で食べるんですよ。
「こんなんで辛いの?」とケロっとした顔で僕を見てくる。

あんたら舌どうなってんだよ。

④ちっこいバナナ

ボロブドゥール寺院近くの屋台で売っていたバナナ。

店頭に並んでる時はありんこまみれで、死んでも食わんと思っていた矢先、ガイドさんが買ってくれちゃいました。

おそるおそる食べてみると、日本でよく食べるバナナとは違って、甘酸っぱくて美味しかったです。
ガイドさん曰く、こっちのバナナの方がインドネシアでは主流なんだそう。

⑤インスタントラーメンとご飯

インスタントラーメンとご飯

これはなんの変哲も無いインスタントラーメンとご飯ですが、何も食べずに夜遅くに到着し、疲弊しきっていた僕に、宿のスタッフが温情で作ってくれたものです。

今まで食べたインスタントラーメンの中で一番美味しかった。涙が出るほど美味かった。

ジョグジャカルタは本当に人の温かさを感じた滞在となりました。

まとめ

以上、インドネシア滞在中に印象に残った食べ物5選でした!

いやほんと「インドネシア料理=辛い」の印象が鮮明に焼き付けられましたね。

ただ、全て安くかなりコスパがよかったので、食事に関しては大満足の滞在となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました