中国で自然に癒される。九寨溝観光の見所と注意点

中国旅行

中国屈指の世界自然遺産、九寨溝が美しすぎる

中国といえば、

  • 空気が汚い
  • 人混み
  • 雑多な街並み

そんなイメージがすぐに思い浮かんできますが、当然のことながら綺麗な自然の風景も存在します。

今回はそんな中国が誇る美しすぎる湖群、九寨溝の見どころをお届けします。

九寨溝ってどこにある?

四川省の北部にある九寨溝。

西安か成都から飛行機で九寨黄龍空港へ行くか、成都から長距離バスでアクセスすることができます。

詳しくは九寨溝への行き方の記事を参考にしてください!

戦場のチケット売り場へ

チケット売り場が開くのは7:30。

開場とともに一気に人がなだれ込みます。
順番なんてものはない。安定の無秩序な世界です。

日本仕込みの譲り合いの精神でいると一生チケットが買えないので、ここではガツガツ前に出ましょう。

チケットの料金は以下の通りでした。

  • 入場料220元(約3700円)
  • シャトルバス90元(約1500円)

九寨溝の見所を紹介!

原始森林

入場してまず向かったのは、シャトルバスの終着点である原始森林。

ここはいわゆる九寨溝の目玉である湖が存在しないため割とスルーする人が多いらしいのですが、そのせいか人が少なく、綺麗な空気を静かに堪能することができます。

(ちなみにどうでもいいですが、このとき一眼デビューを果たしました。)

原始森林から、こんな大自然の中をしばらく歩いていくと…

九寨溝の目玉とも言えるエメラルドグリーンの湖が見えてきました。

すげえ。透きとおりすぎてる…。

波が立たなければ綺麗な鏡張りにもなります。

途中何度か雨が降ってきましたが、これはこれで神秘的でとても良いです。

雨が止んだと思ったら、今度は霧が濃くなってきました…

これもこれで神秘的でよい。

九寨溝のクライマックス!

ここが一番きれいに感じました。

反対から見た図。

橋の上は写真が撮れないほど人でごった返していました…

九寨溝観光はバス移動が便利!

九寨溝に入場してすぐ目の前から乗車できるシャトルバスに30分ほど揺られると、原始森林という一番奥のエリアまでいっきに行くことができます。

このシャトルバス、エリアごとにバス乗り場があるため、1エリアを観光し、バスで次のエリアへ移動といった使い方をすればスムーズに九寨溝を観光することができます。

ちなみにバスに乗る時一度もチケット見られなかったので(というかバスの乗り降りが混沌すぎてそんな暇ない。)これバス料金払わずに乗ってる人普通にいそうですね…。

歩いても回れます

エリアからエリアまでだいたい1km〜2kmくらい離れていますが、コースが舗装されているので歩いても回ることができます。

僕もバスと歩きの半々くらいで観光しました。

九寨溝観光の注意点

雨具の用意を忘れずに!

九寨溝は高地かつ山奥にあるため、天気がとても変わりやすいです。
晴れてると思ったら急に雨が降ったり、霧が現れたり…。

霧に関してはどうしようもありませんが、最低限の雨対策はしていくことをおすすめします。

お昼ご飯は持ち込んだ方がいいかも

九寨溝の観光中はレストランのようなものは発見できなかったので、街でお昼ご飯を買ってから入場することをおすすめします。

九寨溝内にも簡単な売店はありますが、品揃えはお世辞にもいいとは言えません。

ちなみに僕は、お湯がなくても温められるこのインスタントご飯をトライしましたが、全くおいしくなく、お昼ご飯という名の苦行となりました。

まとめ

まさか中国で大自然に癒されるなんて思ってもいませんでした。
街中ではイライラしてしまう人混みも、ここ九寨溝では(ほとんど)気になりません。

少し行きづらい場所にありますが、成都や西安に行くついでに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました