クアラルンプールを半日で観光!弾丸旅行の見どころ

ペトロナスツインタワー マレーシア旅行

クアラルンプールをサクッと観光!

マラッカからクアラルンプールへバス移動してきた当日に、そのままクアラルンプール市内をさくっとまわってきました。

短い時間でしたが、そこそこ満足のいく観光になったので、その時の様子をお届けします。

まずはマスジット ジャメ駅へ

マスジット ジャメ駅

KLセントラル駅からクラナ・ジャヤ線でMasjid Jamek駅にきました。

所要時間は約10分。

クアラルンプールの電車からの景色

道中の景色。

やはり首都だけあって、マラッカとは違い奥の方に高層ビル群が目立ちますね。

旧モスクのマスジット ジャメ

マスジット ジャメ

マスジット ジャメ駅から徒歩1分のところにあるのがこのマスジット ジャメ。

煉瓦造りで可愛らしいモスクです。

マレーシアのモスクはどこか独特の雰囲気があっていいですね。

マスジット ジャメ

ちなみにこの時はお祈りの時間で、中に入ることはできませんでした。

クアラルンプールの道路

そのまま大通り沿いの道を進むこと約10分。

ムルデカスクエア近くの道路

次の目的地が見えてきました。

スルタン アブドゥル サマド ビル(旧連邦事務局ビル)

スルタン アブドゥル サマド ビル

イギリスの植民地時代に建てられたスルタン アブドゥル サマド ビル。

横にデカすぎて写真に収まりきりません。

ヨーロッパの雰囲気と中東の雰囲気が融合したような建物です。

ムルデカ スクエア(独立広場)

ムルデカ スクエア

スルタン アブドゥル サマド ビルの目の前に広がっているのがこのムルデカ スクエア(独立広場)。

マレーシアの独立宣言が行われた場所です。

現在はクアラルンプール市民の憩いの場になっています。

天気がすごく気持ちよくて、ここでしばらくたそがれていました。

ムルデカ スクエア

広場の端には噴水があったり、マレーシアの歴代首相の肖像画が飾られたりしています。

国立テキスタイル博物館

国立テキスタイル博物館

ムルデカ広場のすぐ近くにあった国立テキスタイル博物館。

外観が綺麗で思わずパシャり。

今回は中には入りませんでしたが、入場料無料で織物の展示物を見ることができるそうです。

ペトロナス ツインタワー&KLCC公園

ペトロナス ツインタワー

続いてKLCC駅に移動し、あの有名なペトロナスツインタワーへ。

ツインタワーの中では世界一の高さ(452m)だそうです。

日本企業と韓国企業が片方ずつ建てたことでも有名。

KLCC公園の噴水

ペトロナスツインタワーの目の前にあるKLCC公園の噴水。

KLCC公園

噴水がある池の周りでは、観光客や地元民が思い思いの時間を過ごしています。

KLCC公園では噴水ショーが見られる

KLCC公園の噴水ショー

夜になると噴水ショーが始まりました。

このショーは毎日19:00〜22:00の間、30分おきに開催されており、誰でも無料で鑑賞できます。

夜のペトロナスツインタワー

夜のペトロナスツインタワー

すっかり日が暮れてきました。(公園にカップルが増えてました)

夜のペトロナスツインタワー

完全に夜になり、ぼんやりと輝きを放つタワーを最後に写真に収め、公園を後にしました。

クアラルンプール観光時の注意点

KLセントラル駅のロッカー

今回クアラルンプール市内を観光する際に、大きいバックパックをKLセントラル駅にあるロッカーに預けたのですが、料金がまさかの40リンギット(約1,000円)もしました。(宿代より高ぇ…。)

またこのロッカーの顔認証の精度が悪すぎて、鍵を閉めるために顔面を何度も何度も激写されました。

以前までKLセントラル駅内にあった格安の荷物預かり所に代わり、現在はどうやらこのロッカーでしか荷物を預けることができないみたいなので、大きな荷物を持っている方は注意してください。

クアラルンプールは半日でもそこそこ楽しめる

時間にしておよそ4時間ほどでしたが、見たかった場所には行けたので満足のいく観光になりました。

クアラルンプールは電車やバスなどの交通網が発達しているので、ある程度の範囲なら短時間でも簡単にまわることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました