マレーシアの世界遺産「マラッカ」観光の見どころと注意点

マラッカのオランダ広場 マレーシア旅行

世界遺産の街「マラッカ」をぶらり

マレーシア旅行で人気の世界遺産の街マラッカ。

インド、中国、ポルトガルなど様々な文化が混ざり合っている街で、歩いているだけでも楽しめます。

今回は、そんな魅力的なマラッカ観光の見所を紹介します。

マラッカへの行き方


マラッカは、首都クアラルンプールからバスで2時間ほどでアクセスできます。

詳しくは「【バス移動】クアラルンプール国際空港からマラッカへの行き方」を参考に。

マラッカ観光の見どころ

僕が実際にマラッカ観光中に訪れた順にご紹介します。

サンチャゴ要塞

サンチャゴ砦

まず最初に訪れたのが、「ファモサ」と呼ばれるポルトガル軍が建設した砦の一部。

当時はここまで海だったらしく、外的からの侵入を防ぐために作れたようです。

独立記念博物館

マラッカの独立記念博物館

サンチャゴ要塞のすぐ近くにあったのが、イギリスからの独立を記念して建てられたこの博物館。

1511年から始まるポルトガル、オランダ、イギリス、日本による占領、1956年の独立以降の内戦の様子など、マレーシアの歴史に関する資料が展示されています。

マラッカの独立記念博物館の内部

独立記念博物館の中の様子。

ご覧の通りほぼ貸し切り状態で、ゆっくり見て回ることができました。

日本統治時代のマレーシア紙幣

太平洋戦争時には、日本軍に占領されていたマレーシア。

日本統治時代の紙幣も展示されていました。

セントポールの丘

セントポールの丘のザビエル像

次に向かったのが、日本でも有名なフランシスコ・ザビエルの遺体が保管されていたセントポール教会。

写真はザビエルさんの像です。

セントポール教会の天井

中に入ると天井はなく、壁もボロボロでした。

この教会はカトリックが建てたもので、のちに支配したオランダ人はプロテスタントだったため、修繕がされずにこのような状態になっているらしい。

セントポール教会の内部

ちなみにザビエルはここで知り合った日本人の武士と共に、日本にやってきたそうです。

オランダ広場

マラッカのオランダ広場

続いて有名なオランダ広場にやってきました。

ファンキーにデコられた「トライショー」という乗り物に、陽気なおっちゃんたちが勧誘してきます。

マラッカのオランダ広場

写真スポット「i LOVE MELAKA」でインスタ映え中のおっちゃん。

全然どいてくれなかったのでこのまま撮っちゃいました。

オランダ広場で路上ライブをする人

路上ライブをしている人たちもいて、いい感じにBGMが流れています。

マラッカ川を渡り、ハーモニーストリートへ

マラッカ川

オランダ広場から橋を渡り、お土産店などが多いジョンカーストリート、の隣のハーモニーストリートへ向かいます。

鄭和の記念碑を発見

鄭和の記念碑

ハーモニーストリートへ向かう途中、世界史でお馴染みの鄭和将軍の記念碑がありました。

15世紀にここマラッカを経由してアフリカ大陸まで大航海をした鄭和。

一説によると、マゼランよりも先に世界一周を達成していた可能性もあるらしいですね。

青雲亭(チャンフーテン)

青雲亭の入り口

ハーモニーストリートに位置する「青雲亭」は鄭和の功績を称えて建てらた仏教寺院です。

青雲亭

日本の仏教寺院ではあまりない、カラフルな装飾が特徴的でした。

カンポン・クリン・モスク

カンポンクリンモスク

こちらはインド人によって建てられたマレーシア最古のモスク。

よくイメージする中東などにある丸っこいモスクとは違う、尖った屋根が印象的ですね。

マラッカの街並み

マラッカには仏教、イスラム教、カトリック、プロテスタントなどの歴史的な建造物が混在していて、様々な宗教・文化が融合した独特な雰囲気を味わうことができます。

リトルインディア

マラッカのリトルインディア

来たるインド旅の予行演習として、リトルインディアにも行ってみました。

マラッカのリトルインディア

この通りに入った途端、雰囲気がいっきにかわりました。

が、特に面白いものは何もなかったので、すぐに退散。

マラッカ川のほとりを散策

マラッカ川の川沿い

マラッカ川の川沿いは綺麗に舗装されており、歩いて回ることができます。

川沿いの家にはおしゃれなペイントがされていたり、

車のオブジェ

こんなオブジェ(?)があったりと、いたるところに写真スポットがあって飽きません。

セントフランシスザビエル教会を眺めながらまったり

マグカップとセントフランシスザビエル教会

歩くのに疲れたため、川沿いのカフェで休憩。

セントフランシスザビエル教会を眺めながら、夕暮れまでここで今後の旅の計画を立てていました。

マラッカ観光のポイント

  • 観光スポットは密接している
  • Wi-Fi完備のカフェがたくさん
  • 車に注意

マラッカは有名な観光スポットがまとまっているため、徒歩で無理なく周ることができます。

主要スポットを周るだけなら、丸一日あれば十分ですね。

また、Wi-Fi完備のカフェやレストランがたくさんあるため、歩き疲れても気軽に休憩でき、非常に観光しやすい街だと思います。

1点だけ注意が必要なのが、大通りだと車が多いわりに信号が少ないので、道路を渡るのに苦労します。

僕も一度、環状交差点近くでひかれそうになりました…。

マラッカの治安はどう?

僕はマラッカに2泊しましたが、滞在中特に危険を感じたことはありませんでした。

人通りの少ない路地も全然大丈夫で、治安はすごくいい印象を受けました。

ただ人気の観光地なので、基本的なスリ対策などは当然しておきましょう。

歴史好きは絶対訪れましょう。

夜のマラッカ川

以上、マラッカ観光の見どころと観光時の注意点について解説してきました。

マラッカはさすが街全体が世界遺産とだけあって、歴史好きにはたまらない街です。

首都から2時間で簡単に行けちゃうので、マレーシア旅行の際はぜひ訪れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました