プノンペンからシェムリアップへの行き方【おすすめのバス紹介】

Giant Ibisのバス カンボジア旅行

バスでプノンペンからシェムリアップに移動!

シェムリアップへの道中

カンボジアの首都プノンペンからアンコールワットで有名な街シェムリアップまでは、1日に何本も便がある長距離バスの利用が便利です。

今回は、プノンペンから実際にバスを使用してシェムリアップまで移動した時の様子をお届けします。

プノンペンからシェムリアップ行きバスの詳細情報

Giant Ibisのバス

今回僕が乗ったバスの詳細は以下の通り。

プノンペンからシェムリアップ行きバスの詳細
ルート プノンペン → シェムリアップ
バス会社 Giant Ibis
料金 15ドル(ネット決済の場合は追加1ドル)
乗車時間 6〜7時間

利用したバス会社はGiant Ibis。

遅延も少なくバス自体も綺麗なことから、観光客に大人気のバス会社です。

当日券だと売り切れてしまうこともあるので、Giant Ibisの利用を考えている方は、事前にネットでチケットを購入しておくことをおすすめします。

Giant Ibisの公式サイトでのチケット予約方法

まずは公式サイトへ

Giant Ibisの公式サイト

まずはGiant Ibisの公式サイト

ちょっと微妙な英語が使われている部分もありますが、気にせず進みましょう。

目的地を指定して検索

Giant Ibisの公式サイト

「(Know where you’re going? Book.)」と書かれたフォームで

  • One Way(片道)か Round Trip(往復)
  • Origin(出発地)
  • Destination(目的地)
  • 利用日

を指定して「Book now!」を押します。

時間を指定

Giant Ibisの時間指定ページ

選択した日付の便の一覧が出てくるので、好みの便を選択して「Next」を押します。

座席を指定

Giant Ibisの座席指定ページ

  • グレー…すでに埋まっている席
  • 緑…空席
  • 青…選択中の席

緑で表示されている席の中から好きな場所を選択しましょう。

選択した席が青く表示されていることを確認し「Next」を押します。

個人情報を入力

Giant Ibisの個人情報入力フォーム

  • First Name(名前)
  • Last Name(名字)
  • Contact(電話番号)
  • Email(メールアドレス)

を入力し、「I accept the Terms and Conditions.」にチェックを入れ、「Submit」を押します。

Pickup(Origin)を指定すると、出発時にバスが迎えにきてくれるので、選択肢の中に自分が泊まっているホテル・ホステルがあれば指定しておきましょう。

支払方法を選択

Giant Ibisの支払選択画面

「Smartluy」と書かれた支払方法は、カンボジアの携帯キャリアによるモバイル送金サービスなので、日本人は基本的に「Credit/Debit Card」での支払いになるでしょう。

「Pay Now」を押し支払へ。

カードの種類を選択して支払い

Giant Ibisのカード選択画面

別サイトに飛んだ後、MastercardかVISAを選択。

Giant Ibisのカード情報入力画面

クレジットカード情報を入力し、「Pay Now」を押せば決済できます。

メールを受信して完了

Giant IbisのE-ticket

決済完了後、こんな感じのメールを受信したら予約完了です。

当日は出発時間の25分前にピックアップ場所に行き、このメールを見せましょう。

プノンペンからシェムリアップへバスで移動した日の様子

まずは宿からUBERを使い、Giant Ibisのバスターミナルへ。

Giant Ibisのバスターミナル

ここにチケットオフィスもあるので、座席に空きがあれば直接当日券を購入することもできます。

Giant Ibisのバス車内

しかし車内はほぼ満席だったので、やはりチケットはできるかぎりネットで事前購入しておいたほうがいいでしょう。

座席の大きさは広すぎでもなければ狭すぎでもない、といった感じです。

Wi-Fiはありましたが、あまり使えませんでした…。

Giant Ibisの軽食

軽食として付いてきたクロワッサン(のようなもの)。

シェムリアップへの道中の休憩所

途中、食事&トイレ休憩があります。

ローカルチックなレストランですが、メニューは少し観光客価格でした。

シェムリアップのバスターミナル

合計6時間半ほどでシェムリアップのバスターミナルに到着。

バスターミナルにいるトゥクトゥクは最初にかなりぼったくり価格を提示してくるので、しばらく歩いてからトゥクトゥクを拾って宿へ向かいました。

快適に移動したいならGiant Ibis

シェムリアップの風景

他のローカル向けのバス会社と比べるとGiant Ibisは少し高いですが、快適な車内やネット予約などの利点を考えると、16ドルでも安すぎると感じました。

以上、プノンペンからシェムリアップへバスで移動する際の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました